人気ブログランキング |
f0222171_21393805.jpg
FUJIFILM X-PRO2
NOKTON 35mm F1.2 Aspherical Ⅱ

雨の後に水が溜まる場所に期待して出かけたのですが、残念ながらこの日も雨。
それでも雨が上がればチャンスはあるかと現地入り。
自分の想像ではもしかしたら膝ぐらいまで水が来てるかも?と思いその場所に入っていくと、まさかの胸まである笑
いや、もっと奥に行くと頭まで沈むかも。
そもそも、せっかく水が溜まったとはいえ、濁って泥水の色をしている。
これではただの洪水だ・・・。
f0222171_01304107.jpg
ちなみに上の写真はこの場所↓です。
この時は水なんて一滴も無いカラカラの土でした。







f0222171_18412820.jpg
X-PRO2
NOKTON 35mm F1.2 Aspherical Ⅱ

夕方まである程度撮影を終えて一旦休憩。
宿舎のロビーで涼みながら、帰省した妻とLINEで状況報告。

1時間ほどゆっくりしてから、少しずつ日も傾いてきたので、疲れた身体に鞭打って再度出発。
日中散々撮った場所も、日が傾くとまた違った表情を見せるし、当然ながらこちらの方がよりドラマチック。

フィルムで撮れるうちはフィルムで撮り、暗くなって手持ちが厳しくなってきたらいよいよデジタルの出番。
団地のある場所から坂を下っていくと、殆ど人が住んでない戸建ての集落があるので、そちらを撮影しながら下っていく。
f0222171_19464209.jpg
f0222171_19482562.jpg

久しぶりにデジタルでのスナップだったんですが、もう軽快そのもの笑
いくらでも撮影出来るとなると、緊張感ゼロでシャッターを押してしまう。
しかも最近のデジカメがこんなに高感度強いなんて今知りました。

確かに撮影してる時も、こんなに暗いのにISO上げたら簡単に手持ちで撮れるなとは思っていたんですが、
自分の目でもあまり見えないぐらい暗くなってからもISO上げて撮影してて、
正直撮れてはいるけど使える画にはならないだろうと思ってました。

フィルムの方のスキャンで手一杯だったので、デジタルの方のデータには手をつけずに今日までいたのですが、
今日このブログ用にと思って現像処理してビックリ。
もうほぼ夜っていうぐらい暗い時に撮った写真も普通に写ってる!?
f0222171_19473228.jpg

画像自体はPCで確認ぐらいはしていたものの、暗く写ってる写真なんか明度上げたらノイズだらけで使い物にならないと思っていたんですが、普通に使えるんですよね。
デジタルしか使わない人にとっては、もしかしたら許せないノイズなのかもしれませんが、
フィルムしかやらない人間にとっては何の問題にもならないぐらい綺麗な画。
と言うより、それでもまだツルツルしすぎて気持ち悪いのでノイズを上乗せしますけど笑
技術の進歩って素晴らしい。





















f0222171_01191922.jpg
FUJIFILM X-PRO2
NOKTON 35mm F1.2 Aspherical Ⅱ

数年ぶりにデジカメを買おうと思ったものの何を買ったら良いのかさっぱり分からず、一通り調べてみた。
いつの間にか各メーカーフルサイズの機種が当たり前で、価格も以前に比べるとずいぶん買いやすい。

友人がCanonのフルサイズを使っていて綺麗な写真を撮るので、久々にCanonが良いかな?
昔Nikon持ってたけど、Nikonも悪くない。
Sonyはラインナップが多くて調子良さそう?な感じがする。
でも画質的な事を言うなら645Zでも良くないか?
でも645Zだとレンズの選択肢が限られそうか。
そもそも開放バカなんだから、そんなに解像感の高いカメラを買っても宝の持ち腐れだ。

レンズと言えば、せっかく35mm判買うならノクチがあるじゃないか!
あまり現代的な0.95はパス。1.2って感じでもない。
やっぱり自分にとってNoctiluxと言えばF1.0かな?そんなに詳しくないけど。

ノクチを使うとなるとカメラはやっぱりライカか・・・。
中古でM9ぐらいだと買えなくもないけど、そこにノクチとなると結局は100万超えてくる。
流石に100万以上となると、庶民が趣味に使う金額ではないか。
じゃあM9とズミルックスなら?
・・・いやいや、ある程度の金額超えたら大して変わらんて。

そんな感じでライカは見送る事となり、またしてもノクチを手に入れる事は出来なかった。
それにデジタルにそんな大金を注ぎ込んだとしても、フィルムと同じ様に楽しめるかもまだ分からないし。

そういう訳で候補に上がってきたのはFUJIFILMのX-PRO2。
今更かよ!って笑われそうですが、何かカッコ良かったのと、このカメラを使ってる人であまりデジタル臭くない、
自分好みの写真を撮ってる方を見つけたのでこれにしてみた。
正直な所、デジタルっぽさって現像処理でどうにでもなるのでそれ程拘ってなかったのですが、
もし少しでもデフォルトでカメラが出してくれる画にフィルムっぽさがあるのなら、その方が良いかなという淡い期待を込めて。

別にJPEG撮って出しじゃないとダメなんて0.001mmも思いませんけど、
デジタルで撮った写真を仕上げていく過程って、フィルムと比べるとあまりにも自由度が高くて手間も失敗も少ないので、
撮影時点ではイマイチな写真もそこそこ見栄えが良くなってしまって、何だか複雑な気持ちになるんですよね。
実際は撮影時点で上手く撮れてないと、いくらいじってもダメなんでしょうけど。

レンズは広角以外は1.2以下のF値にしか興味が無く、それでいてあまり高価じゃないヤツ。(これが重要)
まだこの段階ではノクチやズミルックスを検討する余地もあったのですが、まあまあとりあえず。
そうなると候補に上がってくるのはコシナのレンズ。
以前NOKTONの50mmを持ってましたけど、もう一つ素直すぎて面白みに欠けてた記憶もあって迷ったんですが、
何れにしても最終的に自分が欲しいと思うのは上の2本なんで、それまではとりあえず手の届く範囲で我慢ガマン。

そうして選んだのはコシナのNOKTON 35mm F1.2 Aspherical Ⅱ

・・・疲れたので続きは後日。



























←menuへ