人気ブログランキング |
f0222171_00300737.jpg
BRONICA EC-TL Nikkor80mm F2.8
ILFORD DELTA100
ILFORD DD-X 1+4 20℃ 12min

ブロニカが故障中で手元には6x6のカメラが無い。
おかげでずっと出番の無かったバケペンが、ここ3カ月はメインになっている。
ブロニカを修理に出そうかと思ったり、どうせなら別の6x6もと検討してみたりもしつつ、しばらくはバケペンとスピグラを使い倒さなくては。

f0222171_0222768.jpg

ILFORD DELTA100 ILFOTEC DD-X 1:4 20℃ 14min

FP-100C45に続いて、今度は通常のシートフィルムを使ってみた。
ダークバッグの中でのホルダへのフィルム装填は思ったよりも簡単で、大きくてしっかりしたフィルムはホルダへも結構入れやすい。それから撮影し現像へ。

現像はパターソンのブローニーを2本現像できるタンクMOD54リールの組み合わせ。

このリールがクセモノで、明るい所で見ている分にはフィルムをセットするのは簡単そうに見えたんだけど、いざダークバッグの中で作業をしてると、なかなか上手く溝に入れられない。
まあこれは慣れれば解決するのだろうから少し練習しよう。

リールへのセットが終わりタンクに入れたら、後はいつも通り現像するだけ。
液量が大体1Lぐらいで、フィルムのセットの仕方からすると、あまり激しい攪拌は避けた方が良さそう。
いつもはじゃんじゃん振ってたけど、今回ばかりはゆっくりと丁寧に攪拌。

定着まで終わってタンクを開けてみたら、案の定上手くセット出来てなくてフィルムが2枚くっついた状態になってたりして現像ムラが出来てたりしたけど、まあまた次回頑張ろう。
とりあえずMOD54リールへのセットが課題か。
←menuへ