デビュー戦

f0222171_01101794.jpg

GRAFLEX SPEED GRAPHIC Kodak Aero Ektar178mm F2.5
FOMAPAN400@800
Rodinal 1+50 20℃ 19min

卒業シーズンなので仕事が忙しく、土日も朝から晩までフル稼働でヘロヘロだったんですが、それでも休日は早起きして撮影に行ってきました。
今日はAero Ektarのデビュー戦だったんですが、とりあえずフードが無いと現像したらがっかり何て事になりかねない。
かと言ってフードを装着する為のパーツもまだ無いので、朝の5時から工作して黒画用紙をレンズの周りに貼っつけた。ただ貼っつけただけ。もはや工作ですら無い。

そんな不恰好なスピグラwith Aero Ektarでのデビュー戦でしたが、撮り始めて思ったのはピント合わせが超ラク。
大判は正確なピント合わせの為にルーペを使うんですけど、その必要性をあまり感じないぐらいピントが合った所とボケがはっきりと分かれます。

先日購入した暴れん坊なんかは、ルーペで覗いてもなかなかピントを判別するのが難しかったので目が疲れたんですが、Aero Ektarは極薄ピンのくせにピシャッと決まります。僕は使った事が無いので分かりませんが、noctiluxなんかもきっとこんな感じなんでしょうね。いーなーノクチ。

今日は被写体を探してかなり走り回ったんですが、目ぼしい所が軒並みハズレで全然撮れずじまい。
池島に行く事も考えたんですが、スピグラを抱えつつバックアップにバケペンを持って島を歩き回るのはあまりにも無謀だと思って断念。
でも多分近いうちに行きますけど。





[PR]
Commented by photonine at 2017-03-08 22:18
スピグラ&バケペン・・・・不謹慎ではありますが、吹いてしまいました。
もはや苦行のように感じます。これにMamiya RB67なんて加わったら・・・・。
いや、でも本音を言えば楽しそうで羨ましいです。写真って撮りたい道具で撮りたいものを撮る
のが一番楽しいです。池島写真、楽しみにしています!
Commented by syo0828s at 2017-03-08 22:58
> photonineさん
さすがにスピグラとバケペンは厳しいですよね。プラスRB67なんて苦行と言うか拷問ですよw
スピグラだけとかなら余裕なんですが、せっかく島に渡るならどっちも持って行きたいし。実は島まで割と近い所に住んでるんですけどね。車で30〜40分、港から15分ぐらいでしょうか。

今は憧れたレンズが手に入って楽しいばかりですよ!
クソ重い機動性ゼロの道具でも、思った以上に楽しめてます。
そしてそういう時に1日中撮り回って、クタクタの中現像してみたらまさかの全滅だった時に、これ以上ない絶望を味わうんですw
by syo0828s | 2017-03-07 00:36 | Comments(2)